♪わくわくミュージック宝塚♪

ようこそ♪ 武庫山と紅葉ガ丘と塩谷川のちょうど接点にある 小さな音楽教室のブログです♪

子どもが起きられない理由③

こんにちは!

雨が多いですね。

学校や幼稚園では、運動会の練習がなかなかできなくて、

早く晴れて〜〜と思っている、子どもたちや先生がいっぱいいるだろうな…。

 

わが娘たちや、お仕事などで関わらせてもらっている子どもたちは、

運動会で踊るダンスなどの表現を楽しんでいる子たちも多くて、

いっぱい踊って見せてくれています(^o^)

 

いきいきと踊る子どもたち✨

キラキラしてて大好きです💕

 

さて、今日のトピックは、

子どもが起きられない理由③

 

前に①では「低血糖

  ②では「低血圧」

をあげました。

 

今回は③「気象病」について書かせていただきますね。

私は専門家でもないし、医師でもないので、

母としての経験から書かせてもらってますので、くわしく正しい知識が欲しい方は専門家のかいている書物等を読んでみてくださいね。

 

低血糖と、起立性調節障害以外の起きられない原因として考えられる要因は、

気象。

もうすぐ雨が降る、

もうすぐ、台風が来る、

台風が、遠いところで発生した

台風が過ぎ去った

などの天気の変化です。

 

要するに、気圧の変化が大きな要因になります。

気圧の変化を感知しやすい、感度の高いセンサーをもっている、とも言えます。

でも、そのセンサーが働くけど、

それに体の調整が追いつかないイメージです。

 

これのせいで、頭が痛かったり、体がむくんでしまったり、三半規管が影響を受けてフラフラしたりして、

頭や体が重くて起き上がれないぐらいになる人もいます。

この症状も、以外と知られていないわりに、

これに悩まされている人は多くて、

わたしの身近にも何人もいます。

 

他の頭痛と併発してしまい原因がわからなくなることもあります。

 

子どもが、しんどいよ〜、起きられないよ、

学校行きたくないよ

そんな発信をしたときには、

つい学校での人間関係や、

病気などをまず疑いがちですが、

実はこんな、お天気に大きく左右される症状を持っている子がいる、ってことを

知ってもらえると嬉しいです。

 

体質なので、簡単に治るわけではありませんが、対処の方法を考えられますし、

何より子どもが自分のつらさをわかってくれたと感じたり、

原因がわからず不安な気持ちが、すこしは和らぐかもしれません。

 

子どもの原因不明のひどい不快症状がある時、

気象との関連性を観察してみても良いかもしれませんね。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日のレッスン「ド」から

ピアノの習い始め。

何からはじめようかな〜。

いつも迷いながら、鍵盤の前に。

 

鍵盤の並びにはじめから気づいている子もいれば、

全部同じに見えて、ドの場所がなかなか覚えられない子もいます。

 

たいていのお子さんは、

 

ピアノは楽しそうだけど、

むずかしそうって思っていますよね。

 

そのドキドキをとってくれる

さくらんぼさんとバナナさんカード♪

 

2個ずつさくらんぼさんと

3本ずつバナナさんを

黒鍵の上に置いて遊びます(^o^)

 

さくらんぼさんのベッドはどこかな〜?(^o^)

 

バナナさんのベッドはどこかな〜?

 

乗せていくうちに、

いつの間にか、黒鍵の並びの規則性に気づいてくれます♪

 

それがわかって、自信満々に置けた後の、嬉しいお顔がかわいくてかわいくて💕

 

それができたあとは

だいたい、

バナナさんをひとつとって、

そこでピーポーピーポー

救急車の音を鳴らして遊びます。

 

ピーポーは皆好き♪

 

知ってる音を再現できた喜びですよね♪

 

そこからは、

みんなの好みにあわせて曲を選んでいきます。

楽しいね!

先日のレッスンでは

「ドンチュー」

「チューリップ」

「なべなべ」

「だるまさん」

「ひげじいさん」

など

楽しい曲がどんどん出てきましたよ♪

 

 

さあ、次は何がひきたいかな〜

私も、アンテナをしっかりはって、

子どもたちの「好き」をちゃんと活かしてあげられるようにがんばろう!

 

 

楽しみです♪

ある日のレッスン「となりのトトロ」

f:id:wakuwakumusicmomiji:20180912222141j:image

最近取りくんでいるアンサンブル曲は

となりのトトロ♪♪

 

メロディーひいてくれる小1女子と

伴奏を、ひいてくれる小4女子と

ドラムを叩いてくれる小3女子と、

 

それにあわせてウクレレをひいたり、

マイクで歌をうたってくれる幼稚園女子(笑)

 

ちいさな

カワイイ、

でも、立派なバンドマン〜(^o^)

 

皆で音を合わせると

楽しいね!

一人でも楽しいけど、

皆でやったらもっと楽しい🎶

 

皆の音をよおく聞いて、

自分の音を皆にあわせて演奏するって、

実は意外と難しい。

 

皆の息がピッタリあったら、

快感✨✨

 

もしも、お客さんがいて、いっぱい拍手をくれたら

もう、やみつきだね(笑)

 

またコンサートやりたいな。

失敗してもいい、プレッシャーのないアットホームなコンサートがしたいなぁ。

 

 

 

よし、計画しよう!

 

 

 

 

 

 

新学期がはじまりますね

こんにちは〜。

いよいよもうすぐ新学期がはじまりますね。

こどもたち、色々な気持ちがあるでしょうね。

嬉しいかな。

不安かな。怖いかな。

ワクワクかな。

 

生活が変わるということは、思っている以上にストレスが大きかったりしますね。

口に出さなくても、心の中では一生懸命頑張っている子どもたちもきっといるでしょう。

 

親としては、宿題のことや、これからの学校生活について、色々言いたくなるところではありますが、

そこは、ぐっと少しこらえて、

なるべく不安材料は減らしてあげて、

気持ちよく学校にいけるようにサポートしてあげたいところですよね!

 

私も小さいときは、生活の変化や、イベント事など、「いつもとちがう」が苦手な方でした。

お腹がいたくなってしまったり、熱を出してしまったり……。

たまに、母に

「学校いきたくないなー」と言う時もありました。

そんなときは、たいてい母は、あまり深刻な顔をせず、

「じゃあ、休んだら?」

と優しい顔で言いました。

 

どうして!?と問い詰めるわけでもなく、

行かないとだめ!と決めつけるわけでもなく、

どうしようと慌てるわけでもなく、

 

じゃあ、休んだら?

と言ってくれたのは救いだったのを覚えています。

私の場合は、結局、ズル休みをする勇気もなかったし、

がんばって学校へ行ってしまえば、楽しいこともあることも自分でわかっていたので、

お腹が痛いのをガマンしながら、結局は行きましたが………😉

 

もし、新学期の始まりがしんどそうだったら、

頭ごなしに否定しないであげてくださいね。

生活の変化に敏感な子は、

まわりの人の気持ちもよくわかって優しい子だったり、

ちゃんとまわりと合わさないといけないなと思える協調性を強くもっている子だったり、

頑張り屋さんなことが多いです。

もしくは、

自分のやりたいことがとてもはっきりした自立的な子どもだったり、

逆に、集団の中では、自分の位置をうまく見つけられず、不安になってしまう子もいるでしょう……。

 

否定はせず、

大騒ぎもせず、

その「行きたくない」の裏にある気持ちに

共感してあげたいですね。

 

まずは、せっかく出してくれたサイン。

聴く耳がある親とこどもが思っているからだから出してくれているわけだから、

出してくれたことには感謝。

 

私はキミの味方なんだよってことを伝えたい。

 

味方のともだち、味方の大人がいて、

困ったときにヘルプが出せる環境がある

それがきっと大切なんだろうな……。

 

 

学校にいきたくないって 思う ことは、決して不思議なことでも、悪いことでもないんだよ。

きっとあなたの心のセンサーの機能が皆よりも性能が高いだけ。あなたは素敵だよ!悪くないんだよ!

って、まずは言ってあげたいなぁ……。

 

 

いつも夏休みの終わりに思うことをつぶやいてみました…………。

 

こどもたち、がんばれ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みはやっぱり創作♪作曲レッスン✨


f:id:wakuwakumusicmomiji:20180816025816j:image

f:id:wakuwakumusicmomiji:20180816025431j:image
こんにちは。

お久しぶりです。

暑い暑い毎日ですね。

 

夏休みのレッスンは、時間にゆとりがあるので、普段できない、ちょっと時間のかかる創作活動をいれたくなります。

そう、昨年もここに書きましたが、

 

作曲✨✨

 

今年も少しずつ進めていました♪

一回のレッスンに4小節〜8小節ぐらい創っていって、

約4回ぐらいのレッスンで一曲に仕上げます。

 

今日、3人の小学生の子どもたちの曲が

ほぼ完成しましたよ!

 

あぁ、なんて、ステキ✨✨

天才よ〜〜

 

3人の曲の

自由なこと♪

 

まだ、ちゃんと曲名がついてないのだけど、

 

○ちゃんのは朝みたいなさわやかな曲だねー

 

○ちゃんのは夜っぽい!なんかミステリアス!

 

皆で聴いてみて、イメージを分かち合いました。

 

それぞれ、全くちがう、

個性的な曲ばかりです。

 

シンプルに終わらない、

途中で、拍子が変わったり、

調が変わったり、

リズムが変わったり、

………

 

ほんと、天才よ〜!

 

Theoryなしでも、こんな作曲できちゃう、

いや、

Theoryがないから、ここまで自由に作曲できちゃうのかもしれませんね。

 

私は、

なるべく子どもたちのイメージを邪魔しないように、

出てきた音を確認しながら楽譜にしていく。

なるべくなるべく、わたしの音にならないように気をつける。

そして再現し、交通整理しながら、続きの音を考える手助けをするだけ。

 

伴奏のコードや、伴奏の形は、いくつか提案して決めてもらいます。

 

そうやってできていった 3つの曲は、

どれもステキすぎて、

ただ、自分のものだけにするのはもったいないな。

キレイに楽譜を仕上げて、

素敵に弾けるようになってもらって、

みんなに聴いてもらう機会をつくらなくっちゃ。

 

小さな小さなウチワなコンサート、やりたくなりましたー(^o^)

 

今日は、レッスンの後は、のんびり遊びました♪

羊毛とスーパーボールを使ってかわいい色の羊毛ボールを作ったり、

 

おゆまるくんという、温めるとやわらかくなる素材を使って、色んな形を創って遊びました

その合間には、お絵描きを楽しんだり、

小さい輪ゴムを編んでいく手芸をしたり…

 

この子たちは、

創作活動、好きなんだなぁ!

 

振り返ると、一日中、創作活動をしていたことになります(^o^)

 

うーん、素敵な子たち💕

 

 

楽しかったよー。

ありがとう✨

 

 

ある日の小学生のレッスン

こんにちは!

今日は幼稚園の夏まつりでしたが、

やはり予想どおり、

むっちゃ暑かったけどとても楽しい夏まつりになりましたよ。

どのクラスの遊びのコーナーもとっても工夫がいっぱい、楽しさいっぱい、

私もこどもになって、本気で遊んでみたかったです!

公立幼稚園ママの底力をみた気がしました(笑)

 

 

最近、レッスンのことをあまり書いてなかったので、今日は小学生の最近のレッスンのことを書こうと思います。

 

ピアノを中心に習いに来てくれている小学生、みーんなドラムをたたくのが大好きです。

最近のレッスンは、ピアノの個人レッスンとドラム、という組み合わせになってます。

 

理論や楽譜も大事だけど、それに頼らない感覚的なところも伸ばしてほしいので、

先月から今月ぐらいにかけては、

ドラムは、自分のやりたい曲を出してもらい、その音源を聴いてみて、ドラムのリズムパターンを聴き取り、それを曲に合わせて叩いてみる、ということを、楽しく挑戦しています。

 

感覚だけではつかめないときには、ドラム譜をかいて、視覚的にいれていきます。

 

最近の子どもたちの選曲がおもしろくて(^o^)

 

わりと複雑なリズムの曲も選んでくれるので、なかなかむずかしいんですが、

なかなか面白いです。

 

Iちゃんは さよならエレジー

というシブい曲を選んでとても嬉しそうにたたいてくれます。

なかなかのリズム感です♪♪

 

Eちゃんは、 lemon

ちょっとハネ気味の、オシャレなリズムでした。

 

数カ月前なら絶対にできなかったハネた感じ、今はできるようになってる!

すごいな。

やっぱり、少しずつでもいろんな形での積み上げの大切さを感じますね。

 

他にあがってきた曲たち

Weezerのphotograph

Call me baby

Dizzy Sunfist の曲

Dancing with my fingers

Survive saidt the prophet の曲

 

 

などなど。

色々な曲であそんでいるうちに、曲を聴くときの耳が育ち、楽譜がなくても雰囲気をつかんでたたけるようになるかな。

色んなリズムパターンも経験できますね。

 

そのうち、自分にシックリくる曲がみつかったら、それを自分のものにしてほしいし、

アンサンブルとしてやってみたいなぁと思います♪

 

さてさて、これからもどんな曲がとびだしてくるのか、そして、どんなふうにたたいてくれるのか、楽しみです。

 

もちろん、ピアノもね!

 

 

 

幼稚園の夏まつり♪

みなさんこんにちは。

暑い日が続いていますね。

今日は末っ娘さんの幼稚園の夏まつり。

お母さんたちが一生懸命作った楽しい遊びのコーナーを、子どもたちがまわります。

これは、間違いなく、ゼッタイ、楽しい!

きっと楽しんでくれることでしょう。

 

わが家の3人の子どもたちは皆この幼稚園に通いました。

2年ずつ通ったので、もう6年目。6回目の夏まつりです。

これで最後だなぁと思うとさみしいな。

明日は、この幸せすぎるこの世界を、この空気を、

いっぱい楽しんで、しっかり心に染み込ませよう。

キラキラなお目々の可愛いこどもたちと、

キラキラなお目々の子どもたちを一生懸命たのしませようとがんばる、汗びっしょりだけどキラキラなママたちを見れるのは、

 

今だけ。

 

この素敵な場所に、いることができた幸せを、噛みしめようと思います。

 

皆が楽しい夏まつりになりますように♪♪

 

私も色々がんばりまーす。